ホームチームすくすくすくすくサークル参加方法子育て支援サービスお問合せ

16年目のご挨拶

3月下旬は例年以上の暖かさでしたね。春休みを待ちかねていたかのように桜の花がいっせいに開きました。幼稚園時代からあった桜も、つどいの広場の開設後に植樹された桜も、ずいぶん大きくなりました。つどいの広場いいづかをスタートさせた2003年は、7月に大水害があった年で、多くの公共施設が被災しました。そんな中で活動場所をなくした方たちのために場所を提供することができ、つどいの広場があってよかったと感謝されたことを思い出します。もう15年も経ったのですね。つどいの広場いいづか運営協議会という任意団体からNPO法人へとなりましたが、みんなの力を持ち寄ってつどいを支えるという気持ちを持ち続けて運営しています。開設当時のメンバーはそれだけ年令を重ねたことになりますが、心はいつまでも青年のままです。小中学生で来ていた子が大きくなって、社会人として手伝いに来てくれたり、自分の子を連れて遊びに来てくれます。「0歳から18歳までの子どもと、子どもと共に活動をするおとな」のためのつどいの広場を大切にしなくてはと、満開の桜の下で思いました。

2018-04-05






ファミリー・サポート・センターいいづか
子育て支援センター街なか子育てひろば